ホーム役に立つ二胡知識滑り止め(すべりどめ)の役割

役に立つ二胡知識 滑り止め(すべりどめ)の役割

意外に役立つすべりどめ

役割

滑り止め

材質:表面 アクリル 芯材 ポリエステル

胴の底部に滑り止めをつけ、演奏時にぐらつかず、安定して弾きやすい工夫を加えています。
演奏時にドレスやスカート姿だと、布地にもよりますが位置がしっかりしないことが多いので、特に女性に喜ばれています。
中国では二胡の台の下に滑りとめをわざわざつけるといったことはありません。あまり気にしないようですが日本では特に女性の方たちにはすごく気にされます。確かに演奏中に二胡をすべたら嫌ですね。実は私もそういう経験があります。ステージで演奏しているとき、もともと緊張しているのに二胡が不安定だと、とても気になり落ち着いて演奏できないものです。皆様が安定した二胡でうまく演奏できるように名師堂の二胡には必ず滑りとめをつけています。

▲トップへ戻る